ごみ ナレッジ

ロマンがあるボトルメール

ロマンがあるボトルメール…見方を変えると、ごみじゃないの?

ボトルメールを海に流したことはありますか?ペットボトルや透明な空きビンにメッセージを書いた手紙を入れて海に流すと、どこか遠くの国の誰かが拾ってくれるような気がします。しかし、そのメッセージを入れたペットボトルや空き瓶、誰も拾ってくれなければただのごみではありませんか?ロマンティックだと思っていたボトルメールについて、少し考えてみます。

ボトルメールとは

ボトルメールとは、名前の通りボトルに入れて海や川に流された手紙です。小さな頃に空きビンに手紙を入れて、誰かに届けと願いを込めて海に流した人もたくさんいるでしょう。そんな身近なボトルメールですが、回収されたことのある最古のボトルメールとしてギネス記録に登録されたものもあります。ボトルメールと同じようなものが平家物語にも登場するなど、ボトルメールは意外と昔から存在したようです。

ボトルメールは不法投棄?

あまり深く考えずに楽しい気持ちで流してみるボトルメールですが、何も知らない人が見れば、ただペットボトルや空きビンを海や川に捨てているように見えます。これは不法投棄にはならないのでしょうか。不法投棄とは、決められた場所以外に廃棄物を放置することです。不法投棄は違反行為に当たるため、内容によっては罰金や刑務所への収監などの刑罰を受ける可能性があります。

不法投棄の罰則

廃棄物処理法では、個人が不法投棄をした場合は、5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはその両方の刑に処すると規定されています。ごみのポイ捨てなど軽い気持ちで行う人もいるかもしれませんが、場合によっては罰金を支払わなければなりません。

ボトルメールをやってみる前によく考えて

わくわくが詰まっているようなボトルメールですが、よく考えてみるとそれは海を汚してしまう大変な行為なのかもしれません。今まで世界中で多くの人がボトルメールを流してきました。しかしそのほとんどが海や川のごみになってしまっています。実際に、不法投棄には法律で罰則が設けられているということも頭に置いて、ボトルメール、本当にやるのか少し考えてみてください。